好きな人に気に入ってもらうのに服装や髪型、メイクはとても重要です。

異性から好感を持たれる身なり・清潔感

 

様々な服装の男女

 

好感度の高い人とはどんな人なのか?
大事なのは見た目か、性格か、はたまた優雅な所作でしょうか。

 

もちろんどれも大事なことですが、初めて出会う人が1番影響を受けるのは見た目からの印象です。

 

よく、自分の好きな服と似合う服は違うという話を聞きますが、自分の好きなスタイルが他の人の好みと合うかどうかもまた違います。

 

しかも、男性と女性という性別により、評価が分かれることもあります。

 

こう考えると好感を持たれる身なりとは、とっても難しいことの様に思いますが、実は好きなスタイルや男女の違いに関係なく、共通して評価されるポイントがあります

 

それが、見た目の清潔感です。

 

基本的にはキレイ好きな人が多いとされる女性は、服装だけでなく、髪型やヒゲなど様々なところを細かくチェックしています。

 

オシャレなはずのラフなボサ髪や無精ひげは、一歩間違えればだらしない、汚いと思われるのでリスクの高いスタイルです。

 

特にヒゲに対して嫌悪感をもつ女性は意外と多いので、異性の目を意識するならヒゲはやめて、なるべくつるんとした肌を目指す方が良いでしょう。

 

髪型も、長く伸ばしたバサバサの髪や、寝起きと間違えられるようなボサ風よりも、短めで爽やかさのある髪の方が好感度を持たれやすくなります。

一方の男性は、自分の見た目やオシャレに対する関心が低い人でも、女性の身だしなみには色々と理想があったりします

 

よく聞くのは清楚な感じ、ナチュラルな感じというワードです。

 

女性には人気が高いフリルの多い服や、セクシー過ぎるファッションは意外と評判が悪いので、バランスに気をつけなければいけません。

 

髪型も同じように、大きすぎるヘアアクセや、あれこれ飾り過ぎるのは禁物です。

 

お化粧も、幾重にも重ねたマスカラやベタベタのグロス、TPOを無視した派手すぎるパーティーメイクは不評です。

 

男性は清楚でナチュラルなお姉さんが好きだと覚えておきましょう。