初デートの時に気をつけておきたいことを掲載しています。

初デート

 

初デートのポイントを説明する女性

 

とても楽しみで、同じくらい不安で、緊張もするのが初デートではないでしょうか。

 

まだ手探り状態で、この日の出来によっては次がなくなるかもしれないので、初デートは絶対成功させたいと思うのでプレッシャーがかかるものです。

 

初デートであれば、少しでも自分を良く見せようと頑張ったりします。
当日よりも前から服装や体型、持ち物だって気にします。

 

それは自分を輝かせる元になるので大いに歓迎すべきことですが、無理のし過ぎはダメです。
最初は良くても、いつか疲れて頑張れなくなっては意味がないからです。

 

服装で気をつけたいのが、デートの内容にあった服装をすることです。

 

オシャレに気を使うのはあたり前ですが、デートで行く場所や、やることに向かない服装で出かけてしまうと、恥ずかしい思いをするかもしれないからです。

 

一緒にいる相手に迷惑を掛けない服選びも一つのマナーです。

 

好印象を与える服装のポイントとは?

 

初デートでは、遠慮もあったり様子見をしている段階だと思います。
よく知っている場所や趣味なら安心できるので、自分がリードしたい人には合っています。

 

もし、相手が行く場所ややることを提案してくれた時は、相手に任せてみることで、普段はどんな風にすごしているかなどが分かってきます。

 

なかなか手強いのは、一緒に過ごす間の会話です。

 

初デートの段階では、無言になる瞬間に計り知れないプレッシャーを感じるものです。
何とか共通の話題を探すなど、盛り上げようと、それぞれ頑張る場面でもあります。

 

ここで、一緒に頑張ってくれれば好感度が上がりますが、丸投げで人任せのような態度では評価を下げます

 

男女の間でハッキリ違いが現れやすいのが、歩くスピードと食べる速さです。

 

どちらも男性の方が速い場合が多いのですが、ここでペースを合わせてくれるなどの気配りがあるかどうかで評価が大きく分かれます

 

男性は女性の様子を見ながら、女性は男性を待たせすぎないような配慮がほしいところです。