出会いを求めているのならば、待つのではなくて自らが行動しましょう。

出会いの場へ積極的に参加する

 

男女

 

新しい出会いを得るためにすべきこと、それは今まで接点のなかった人たちが集まる場へ自らも参加することです。

 

職場なら毎年新入社員や来社する業者の担当者さんなど、ある程度の出会いはあります。
しかし、年齢とともに確実に機会が減っていきます

 

例えば、年齢的に釣り合わなくなったり、あくまでも仕事上の関係からスタートするので、そこから親密な関係になるにはお互いに強く意識するか、よほど急接近するような出来事がないと進展は見込めません。

 

友達も若いころは横のつながりで新しい友達ができやすいですが、年齢が上がるとそれぞれ家庭を持つようになり自然と集まりも減るものです。

 

こうした理由から日常生活の中で出会いを待っているだけではその機会に恵まれることは少なくなっていきます

 

では、どうするかといえば、最初に書いたとおり出会いの場へ積極的に参加することです。

 

人見知りするとか、恥ずかしいとか、尻込みする理由ばかり見つけているのなら出会いが無くても仕方ないと諦めるしかありません。

 

もし、本当に新しい出会いを必要としているならそれなりの努力が必要です。

 

出会いの場に参加するメリットは、そこに集まる人がみな同じように出会いを求めている点にあります。

 

そこが職場や友達繋がりの出会いとの大きな差でもあります。

 

出会いを求めているということは、それだけ周りの人に興味を持とうとしている、自分に合う人を見つけるために全員がアンテナを高く張っているということです。

 

その場で話が合ったり、共通の趣味があるなど意気投合できれば関係が進展しやすい状況がそこにはあります。

 

いくつか出会いの場へ参加するうちに気の合う人を見つけられる可能性が高くなりますし、そうゆう場で人気がある人の特徴をつかむことで自分の振る舞いの参考になります

 

知らない人とのやり取りは疲れるかもしれませんが、いつかステキな人と出会った時の練習だと思えば幾分かはやる気が出るのではないでしょうか。